topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽で、釣れる確率が高いガシラを釣るには・・・ - 2012.06.03 Sun

最近は、ワームやエサ(ブラクリや胴突き仕掛け)を使っての
ガシラ釣りをしている釣人が増えました。釣りの中では、比較的簡単安価で、
結構釣果も見込めますし、食べてもおいしいからではないでしょうか!

ガシラを釣る場合は、やはり朝夕のマヅメ時や夜間に竿を出すのがベストです。
その時間帯はとても活性が良く“ガシラの方から釣れてくれる”って感じです。
同じポイントでも、「何匹おるん?」って聞きたくなるくらいにアタックして来ます。
それに比べて、日中に釣りをして見ると
同じ様な場所でも反応が薄くなかなか釣れない事もあります。
巣穴のガシラの眼前に、ワームやエサが来るとそれに反応する程度でしょう。
ですから細かくポイントを探りながら、足で稼ぐ釣りになります。
私も、仕事の帰り道に晩御飯のおかず確保に、
近所の防波堤に立ち寄ることがあります。
先日も、近所の若狭和田防波堤に午後16時から17時までの1時間行って来た結果、
12cm~20cmが26匹釣れました。
ガシラ28匹(堤防)

ワームの場合は、6ft~7ft程度の軟らかい調子の竿に、
ジグヘッド2g~3g程度、ワームは2インチクラスで、
カラーはお好みでよろしいのではないでしょうか。
個人的には、ホワイト系・ピンク系を多用しています。

エサ釣りの場合も、竿は同様でいいと思います。
ブラクリや胴突仕掛時のオモリもお好み(1号~6号程度)でいいと思いますが、
号数を大きくすると針も少しずつ大きくなり、
小さいガシラが喰いつきにくくなる事も考えられます。
使用エサは青イソメやオキアミで釣れます。
どちらの際にも当てはまるのですが、
道糸(ライン)はあまり細すぎない方がいいと思います。
細いと、ガシラがヒットした後にテトラポットや磯に擦れて、
ブレイクという可能性も上がりますから、
ナイロンやフロロなら1.5号~2号を使った方がいいと思います。
PEなら0.6~0.8号にリーダーを前述の号数にして見ては・・!
但し、細いラインの方が確かに反応はいいように思いますので、
ご自身でラインブレイクした場合の時間的&物理的リスクと比べて、
ベストの答えを出して下さい。
ちなみに、小ガシラは『から揚げ』で、
中ガシラは『煮付け』で・・。最高です!

トラックバック:

http://denbuku.blog.fc2.com/tb.php/45-47972c4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いよいよ冠島の磯解禁! «  | BLOG TOP |  » アートなPOPで、お待ちしております!

プロフィール

杉谷 宏樹

Author:杉谷 宏樹


釣具・つりエサ『でんぶく』店主

海釣りオールラウンダー

若狭磯友会』所属


月別アーカイブ

カテゴリ

波止・ビーチ (50)
磯 (66)
筏 (20)
沖 (13)
マイ・ボート (20)
その他 (29)
はじめに・ (1)
未分類 (3)

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。